英語版サイトへ移動

市瀬龍太郎 略歴

現在の役職
国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系 准教授
専門分野
情報工学,知能情報学
主な学歴
  • 1995年に東京工業大学工学部情報工学科を卒業.1997年に東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻修士課程を修了.2000年東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻博士課程を修了し,博士(工学)を取得.
主な経歴
  • 2000年4月に国立情報学研究所知能システム研究系知識処理研究部門の助手として着任.同研究所情報学プリンシプル研究系助手・助教授を経て,2007年4月より,国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系准教授.総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻准教授を併任.また,法政大学文学部心理学科非常勤講師,産業技術総合研究所招聘研究員を兼任.これまでに,スタンフォード大学言語情報研究所客員研究員,文部科学省学術調査官,武蔵工業大学非常勤講師,東京都市大学非常勤講師などを勤める.
  • 受賞等
    人工知能学会 記念事業賞,「AI若手研究者のためのキャリアデザイン能力育成事業」(2006年)
    人工知能学会 研究会優秀賞,「機械学習問題としてのオントロジーマッピング」(2007年)
    人工知能学会 全国大会優秀賞,「オントロジーマッピングに有効な特徴の抽出」(2008年)
    第3回セマンティック技術合同国際会議 最優秀論文賞,「TLDRet: A Temporal Semantic Facilitated Linked Data Retrieval Framework」(2013年)